札幌市中央区の庄内歯科です。歯の移植・予防歯科・ウォーターピックはお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせはこちら
TEL:011-521-2488
フリーダイヤル 0120-80-4071

小児歯科

小児歯科

小児歯科

小児歯科

WP使用前と使用後の画像
WP使用前と使用後の画像 15歳で歯茎が下がって歯が長くなっています。 オーバーブラッシングになっています。

○歯が生える生後7か月ごろより小学生までは虫歯を防ぐため、歯を主体としたケアが必要です。歯ブラシとデンタルフロスで歯垢を除去し、歯質を強化できるフッ素を効果的に使う事が有効です。また親が仕上げ磨きから解放される年齢はデンタルフロスが子供自身で使えるようになる小学5~6年生頃と思われます。
 永久歯になる中学生頃からは歯茎にも注意を払う歯ブラシが必要です。WPは中学生ごろになると使えるようになります。

○小学生の頃は親の指導でブラッシングを注意され一生懸命磨くようになります。しかし15歳くらいですでに歯茎が下がって歯が長くなっている子供もいます。一生懸命みがいていることでオーバーブラッシングになりかねません。電動歯ブラシを使用することで、タイマーにより短時間で磨くことを覚えられます。また振動タイプの電動歯ブラシは歯茎の負担が少なくなります。小学3~4年生頃から使えようになると思います。

その他の治療

マウスピース

マウスピース

マウスピース画像 マウスピース画像

・スポーツ選手の外傷予防。
スポーツは、衝突や事故ばかりではなく、瞬発力を出す瞬間に強い咬合力が歯に掛ります。この様な時に場合によっては歯の破折を起こす可能性があります。マウスピースは歯の衝撃をやわらげるのに非常に有効です。歯をなくす原因の3位は歯の外傷です。
・いびき防止装置と睡眠時無呼吸症予防装置。
簡単な方法で舌が喉をふさがないように下顎を支えている装置です。口呼吸から鼻呼吸に変わり風邪をひきにくくしてくれます。朝は快適に起きることが出来ます。
・歯ぎしり・咬みこみ防止装置
・顎関節症の治療。
装置を嵌めることで咬合が高くなり顎関節を緩衝し疼痛を和らげてくれます。 以上のようにマウスピースは色々な目的に使います。使用するときは十分に口腔内清掃を行ってから装着します。

エルビュウムヤグレーザー治療

エルビュウムヤグレーザー治療

エルビュウムヤグレーザーによる歯茎に沈着したメラニン色素の除去を行います。
ほぼ1週間~10日で綺麗な歯茎を回復します。

エルビュウムヤグレーザー治療前の歯茎イメージ画像

エルビュウムヤグレーザー治療後の歯茎イメージ画像 1週間後の歯茎です

メタルタトゥーの除去と移植

メタルタトゥーの除去と移植

金属による黒変した歯茎をエルビュームヤグレーザーにて除去し、更に智歯の移植を行いました。

メタルタトゥーイメージ画像

メタルタトゥー除去イメージ画像

金属アレルギーとメタルフリーに対応したジルコニアインプラント

金属アレルギーとメタルフリーに対応したジルコニアインプラント

ジルコニアインプラント

メタルフリーの治療(金属を使わない治療)
審美的に優れ、金属アレルギーに対応した治療です。 取り外しの義歯(入れ歯)も金属を使わない義歯があります。 またインプラントも非金属のジルコニアインプラントがスイスで開発されました。これによりインプラントでメタルフリーの治療が可能になりました。誰しも将来金属アレルギーに体質変化が起こる可能性があり、若い人はジルコニアインプラントを選択することをお勧めします。